お湯は危険!凍ったフロントガラスをすばやく溶かす方法 (0:39)

寒い朝、出勤しようと自動車を見るとフロントガラスが凍っていました。
エンジンをかけて溶けるのを待っていると、時間がかかりますね。
こんな時どうしていますか?

私は、お湯をかけていたんですが、熱湯をかけるのは絶対NGなんだそうです。
飛び石などでついた小さな傷があると、
急激な温度変化によってフロントガラスが割れる危険があるからです。
温度に注意し、40度以下にしましょう。

さて、これから紹介する方法は、霜取りスクレーパーや雪取りブラシで削るよりもお手軽です。
用意するのは、
清掃用アルコール(300ml)、
スプレーボトル(内容量500ml)、
(100ml)、
食器用洗剤(数滴)の4つです。

作り方と使い方を説明した部分を抜粋しましたので、動画をどうぞ。

2017/12/15公開『【】凍ったフロントガラスをお湯で溶かすのは超危険!○○を使って素早く溶かす方法』SUPER LIGHTS TUBE

動画は全部見ると7:30ほどあります。
4:35からは、
1凍結防止シート(1000〜2000円台前半)を使用する、
2解氷スプレー(1本数百円)を使う、
3撥水コートで霜や着氷を予防する、
など、上記以外の方法を紹介しています。
お時間あれば、全編ご覧ください。

おすすめの動画を見る